ハンドメイドの フェイクsweets作品の紹介です。
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
カットバウムクーヘンの作り方
2010年06月28日 (月) | 編集 |
ハーフセラで
カットバームクーヘンを作ります


着色したハーフセラを
1ミリ厚さにのばし
茶色を塗りながら
ひたすら地道に重ねていきます。

ちなみに、2ミリで作ったら
層の貧弱な感じだったのでボツ!

bum1

適度な厚さになったら
カッターで一気にカット!
ハーフセラならではの快感


bum2

側面は斜めにカット!

bum3

適度に湾曲させ
表面に質感をつけます。
ここが一番のポイントかも。

角が鋭角すぎるので
適度になだらかにしたり
ボロボロ感を出したり・・

乾いてから
やすりをかけてもいいですね。

そしてハーフセラは
乾燥するとなぜか
ウエストが細くなるように?
中間がへこんでしまいませんか?

なので、逆に
端を少しやせさせて
湾曲に備えます。

bum4

上面に焼き色をつけて

全体も少し白すぎるので
黄色っぽく着色しました。
左が着色後です。

裏にはマグネットを仕込んでありますよ

ランキング参加中です。
応援よろしくお願いします♪

にほんブログ村 ハンドメイドブログ スイーツデコへ






多忙なこともあり
コメントお返しを書く時間を
訪問に使わせていただこうと思います。
それでもいいよ!
という方は、コメントくださると嬉しいです。

いただいたコメントは
すべてありがたく読ませて頂いています
スポンサーサイト
コメント
この記事へのコメント
こちらのバウムクーヘン
凄く美味しそうですね!!!
一層一層
本当に焼く作業みたいで
大変な作業ですよね。
でもこんなに美味しそうに・・・
凄すぎですvv
2010/06/28(Mon) 13:16 | URL  | aya #-[ 編集]
おぉ!!
ハーフセラでバームクーヘンですか!!
いままで軽量粘土でやってたけど
こりゃいい♪
fontaさん凄いです^^;
こんな使い方もあるんですね^^
ナイスアイデア!!笑

とても参考になります^^*
2010/06/28(Mon) 21:28 | URL  | jan #-[ 編集]
1mmの厚さに均等に伸ばす技術素晴らしいですね!
カットして成形したら本物にしか見えませんよi-233
すごく美味しそうで食べたくなりました!
2010/06/28(Mon) 22:52 | URL  | ERI #C2RsiaH.[ 編集]
そうか!!
ハーフ・セラでカットしたものを作ればよかったんだ~i-190
私、モデナとモデナソフト混合で直径10cmくらい、
長さ20センチくらいの作っちゃって(;><)
芯が大きかったので巻き始めるともう引き下がれなくて、
結局粘土3袋以上使って無駄に大量のバウムクーヘンが出来てしまいました_| ̄|○ il||li

綺麗な層ができて美味しそうです( ´艸`)

ハーフ・セラちょっと凹んだようになりますよね!!
2010/06/28(Mon) 23:08 | URL  | tomo #-[ 編集]
わぁ~おいしそう!!
それにしてもハーフセラ、すごいですね!
カット面をきれいに目立たせるという点ではバームクーヘンは最高ですよね。
カット、いつか体験してみたいです。
湾曲の細かいポイントは作るとき参考にさせていただきます。
2010/06/28(Mon) 23:34 | URL  | べに #-[ 編集]
コメントを投稿
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。